10日目の見どころ:ロング・圭氏争いが自慢になる-www.s9797s.com

10日目の見どころ:ビッグサイトでは、第10の試合日、男は日本人の圭圭と争うことになる。19月7日の2016シーズン12月7日に開催されていますが、10日目の争いが展開されます。今日は男女の志の最後の4つの席を決定して、イギリスの有名な競技場で、アメリカの名将は日本上手な試練を迎えることができて、女子競技場では、長距離と自慢の2人の優勝も直接対決します。第1回:健康的な試合の王さん(北京時間0時から)K – D – D – D – C – D – C – D – C – C – D – C – D – C – C – D – C – C – D – C – C – C – D – C – C – C – D – C – C – C – C – C – D – C – C – C – C – C – C – C – C – D – C – C – C – C – C – C – C – C – C – C – D – C – C – C -ス-ス-ル-ス-ル-ス-ル-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ル-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ス-ススラム街。K – D -ル科の子の実力と経験はすべて一定の優勢を占めて、意外にも初めて大スラムの選手権の味を味わうことができるべきです。第二場:長距離VS圭さん(北京時間1時よりも早く)、今年の夏には、ブランドの優勝とリオ五輪の金メダルを獲得し、優勝記録は1度22場に達し、クロアチアの名将で優勝した。今回の美网マレーは優勝の最大のヒットの一つで、彼は4回戦に実質的な試練に回戦を破ったブルガリア名将迪米特洛夫。マレーは争いと錦織圭権を獲得したことがあり美网定員錦織圭は準優勝、今季の状態を維持するのが比較的に安定し、世界ランキングTOP 10の行列が安定で、今回の美网彼は前に敗れた選手それぞれ三輪試合ドイツB -ベッカー、ロシアにじゅう歳小将カードを洛夫とフランス选手馬フートに輪試合は勝ちましたクロアチア大砲カルロベイチ。ブランドは実力面で少し優位になっていますが、圭さんのハードな競争力は小さくてはいけません。第3回:長距離VS岩(北北京時間07時)によると、今年のレースでは、22個のグランドスラム大会優勝を記録した公開戦の年代記録がありましたが、その後、彼女は連続して販売を終了しました。今回の姜美网で4回戦に別れをロシア頬紅馬カードフィロワ元社会保障相、同胞バニア-キング、スウェーデン娘カザフスタン名将舎夫多い爺、メジャー大会での勝場に達した308場を超え、連続纳芙拉蒂诺娃フェデラーになると、网坛はメジャー大会で勝場の数が最も多い選手。ソースは、シリーズ戦で優勝したことがあり、その後彼女はリオオリンピックの試合を終了した。優勝率は、ただの二番で優勝した。前三輪試合では、ベルギーのベテランのフィリップさん、元法準優勝者とハンガリー選手の巴博さんを破った。対戦記録では7勝1敗で明らかな優勢を占めているが、今年は大スラム大会での統治力は特に安定していない。第4回:長距離VS岩(約北京時間09時)は前の長距離優勝者であった。彼は最近数シーズンで腕の傷を受けていたが、今シーズン2月には競技場に戻り、終わったばかりのリオオリンピックで、彼は前後を破って銀メダルを獲得した。今回の自慢話は、前三輪試合で1皿を保っていたが、前回の試合はオーストリアの天才的なティムの払い戻しを受け、4年ぶりに優勝した。として二回のグランドスラム優勝メダリスト、瓦林卡本シーズンの調子の波が大きく、法網切り込み選手権の後、温网第2ラウンド早くアウト、今回彼は美网さんシードの身分に出場、ベスト4回戦ない境遇が強すぎて試練。この2人の選手は今のところで実力があって、しかし、今年のブランドの試合においては、葉が自慢していたのですが、この試合は彼の復讐を実現するのか、それとも「古い仇ではなく新しい残忍を添える」ということに注目されています。双方は3皿の内に勝負が分かれることは難しいです。試合は決勝盤に入る可能性はかなり大きいです。(李田友)

第10日看点:穆雷锦织圭争四强 小威面临恶战 [摘要]美网第10个比赛日,男子方面,穆雷将和日本人锦织圭争四强名额;女单方面,小威和哈勒普直面交锋。 穆雷强势逆转洛伦奇 轻松晋级16强 腾讯体育9月7日 2016赛季美网公开赛将展开正赛第10日的争夺。今日将决出男女单四强的最后四个席位,男单赛场上,英国名将穆雷将迎接日本好手锦织圭的强力考验,而在女单赛场上,小威和哈勒普两位夺冠大热门也将直接交锋——阿瑟-阿什球场:第一场:康纽VSK-普利斯科娃(北京时间0点开始)K-普利斯科娃美网之前曾在辛辛那提赛中击败科贝尔获得冠军,目前的世界排名为第11位,本次美网她的状态保持得非常出色,前三轮比赛保持一盘不失,上轮比赛则力克美国名将大威,首次杀进美网八强,今日比赛她的对手将是目前世界排名第92位的克罗地亚选手康纽,后者今年是首次杀进大满贯八强。K-普利斯科娃的实力和经验都要占据一定优势,不出意外应该可以首次品尝到大满贯四强的滋味。第二场:穆雷VS锦织圭(不早于北京时间1点)穆雷在今年夏天连续拿下了温网冠军和里约奥运会的男单金牌,连胜纪录一度达到了22场,直到辛辛那提大师赛的决赛才输给了克罗地亚名将西里奇。本次美网穆雷是夺冠的最大热门之一,前四轮比赛他没有遭遇到实质性的考验,上轮比赛击败了保加利亚名将迪米特洛夫。穆雷将和锦织圭争四强名额锦织圭曾在美网获得过亚军,本赛季他的状态保持得比较稳定,世界排名稳定在TOP10的行列,本次美网他在前三轮比赛分别击败了德国选手B-贝克尔、俄罗斯20岁小将卡查洛夫和法国选手马胡特,上轮比赛则完胜了克罗地亚大炮卡洛维奇。穆雷在实力方面略占优势,但是锦织圭的硬地竞争力不容小觊,穆雷将面临一场恶战。第三场:小威VS哈勒普(不早于北京时间07点)小威在今年温网赛中追平了格拉芙22个大满贯冠军的公开赛年代纪录,但是随后她连续退出了辛辛那提等比赛,里约奥运会也是早早出局。本次美网小威在前四轮比赛分别击败了俄罗斯红粉马卡洛娃、同胞金久慈、瑞典姑娘哈萨克斯坦名将舍夫多娃,在大满贯赛中的胜场达到了308场,连续超越纳芙拉蒂诺娃和费德勒,成为网坛在大满贯赛中胜场数最多的选手。哈勒普在美网系列赛中曾在罗杰斯杯赛中获得冠军,随后她退出了里约奥运会的比赛,本次美网在夺冠赔率方面是仅仅次于小威的二号夺冠热门。前三轮比赛哈勒普分别击败了比利时老将菲利普肯斯、前法网亚军得主萨法洛娃和匈牙利选手巴博斯,上轮比赛力克西班牙好手纳瓦罗 。在交锋纪录上小威以7胜1负占据明显优势,但是她今年在大满贯赛中的统治力并不是特别稳固,不排除哈勒普爆冷的可能性。 第四场:德尔波特罗VS瓦林卡(约北京时间09点)德尔波特罗是前美网冠军得主,他在最近几个赛季一直受到腕伤的困扰,本赛季二月才重返赛场,在刚刚结束的里约奥运会上,他先后击败小德和纳达尔获得银牌,证明了自己依然具备挑落顶尖选手的实力。本次美网德尔波特罗持外卡参赛,前三轮比赛保持一盘不失,上轮比赛收到了奥地利天才蒂姆的退赛大礼,时隔四年再次晋级美网八强。作为两届大满贯冠军得主,瓦林卡本赛季的状态起伏较大,法网杀进四强之后,在温网第二轮早早出局,本次美网他以3号种子的身份出战,前四轮比赛没有遭遇到太强考验。这两位选手目前的实力在伯仲之间,但是值得注意的是,在今年温网比赛中,瓦林卡正是败在了德尔波特罗的拍下,这场比赛他是实现复仇还是“旧仇未报又添新狠”值得关注,双方很难在三盘之内分出胜负,比赛被拖入决胜盘的可能性是相当大的。(李田友)相关的主题文章: