2016合肥国際マラソンでは、銃を持っています。-tom365.com

2016年8月12日午前8時、2016合肥国際マラソン大会と全国マラソン選手権(第5駅)を渡って、川の戦い記念館北広場で本格的に銃を出した。本当に走る者が集まっていて、試合に出国際試合じゅうさん専門レベルから、世界の国とマカオ、台灣地域や、31の省、市、自治区、計2万6000名ランナーと競技、また組織委員会は客員35名高レベルの選手が参加しフルマラソンと達人ぞろい。2時間以上の激しい競争を経て、最終的には、エチオピアからの選手が自慢話をしていたのが、元の2人の元で、2時間08分54秒と2時間09分03秒となっています。ケニアの女性選手の自慢話は2時間28分26秒で女子全行程で金メダルを獲得しました。300名特步ッター走る族メンバー構成の蛍光グリーン軍団とにじゅう名配速员合肥マラソンコース上になるため、「たい」のロゴ、パワーアシスト本当にランナーの試合より高いレベル。試合現場は2万6千人を除いて、どこにも見えるスタッフも全行程のサービスを提供していて、彼らの専門と情熱で1人の真走る者に最も暖かい合肥マラソンの体験を感じさせた。本当に走っている者はすぐに合わせて、真実を伝えて走る者の気持ちを伝えて、今年の合肥マラソンは9000人で満員になって、暖かさがまた強くなって、多くの家庭が立つことを引きつけて、初冬の大きな湖の有名な都市のために本当に走る者の色の暖かさを持って行きます。これに加えて、合肥マラソンの「真走り者大カフェ」が幕を閉じていたが、「軍人」の大カフェは5人の候補者の中で43 %の支持率で「真走る者大カフェ」の栄誉称号を獲得した。マラソンの使者のようにマラソンに自分の貢献をして、マラソン文化と真走る者の精神を伝えることができる。今日の合肥マラソンは、今日の合肥のマラソン競技場での注目を集めていた。彼が率いた合肥マラソン協会のメンバーが今日、家の前で3回目の試合を成功させ、合肥真走る者を世界各地に見せた。同時にユーザーサポートを獲得しても自分の潜在力の絶えず掘り下げて走る「鉄血」大ka発見で单圣忠、ジョギング生活美「生活」が大韩晓敏kaを通じて、ジョギング改造自己の「ブランコ」大ka刘志远やジョギングを家庭の負担の軽減の「聞き分け大咖呉琼琳。2016年に合肥マラソン大会が終わり、真走る者の物語は多くの走る者を励まし、真走る者の精神も続いて伝承されている。「本当に特步ランナー大ka」を選出するのは、このに褒めランニング持って行き激情や温度のグループを、彼らは見えないゴールのコースでは、「より早く拮抗していた自分”を追いかけて、「より良い自分」を、自分と相手を飛び出してしまったマラソン「非1のような感じ」!

2016合肥国际马拉松鸣枪 26000名真跑者温情燃跑 2016合肥国际马拉松   11月12日上午8时,2016合肥国际马拉松赛暨全国马拉松锦标赛(第5站)在渡江战役纪念馆北广场正式鸣枪开赛,26000名真跑者从这里起步,在巢湖之畔跑出一道温情洋溢的红色风景线,火力全开燃爆初冬。   真跑者云集,赛出国际化赛事专业水平   来自全球13个国家和港澳台地区,以及31个省、市、自治区,共计26000名真跑者同台竞技,此外组委会还特邀了35名高水平选手参加全程马拉松,可谓高手云集。经过两个多小时的激烈角逐,最终,来自埃塞俄比亚的选手Woldaregay Kelkile Gezahegn和Demisie Birhanu Teshome包揽前两名,并双破合肥马拉松的纪录,成绩分别为2小时08分54秒和2小时09分03秒。肯尼亚女选手Momanyi Grace Kwamboka以2小时28分26秒的成绩摘得女子全程金牌。   300余名特步特跑族成员组成的荧光绿军团和20名配速员征战合肥马拉松,成为赛道上的“靠谱”标志,助力真跑者赛出更高水平。   比赛现场除了26000名真跑者外,随处可见的工作人员也为真跑者提供全程服务,用他们的专业和热情让每一位真跑者都感受到最温暖的合肥马拉松参赛体验。   真跑者一跑即合,用真情传递跑者情怀   今年合肥马拉松亲子跑以9000人爆满,温情十足又接地气,吸引不少家庭齐上阵,为初冬的大湖名城带去真跑者的浓情暖意。   除此之外,合肥马拉松“真跑者大咖”评选也已落下帷幕,“老兵”大咖魏普龙在5名候选者中以43%的支持率成功卫冕“真跑者大咖”荣誉称号。他就像一名马拉松使者,不遗余力地对马拉松作出自己的贡献,传递马拉松文化和真跑者精神。魏普龙在今天的合肥马拉松赛场上以一身龙袍装扮吸引跑者关注,纷纷前来合影留念,现场喜气洋洋欢声笑语。他带领的合肥长跑协会成员今日征战家门口的第三届赛事也取得了喜人成绩,并立志把合肥真跑者形象展示到世界各地。   同时获得网友支持的还有不断挖掘自己跑步潜力的“铁血”大咖单圣忠,用跑步发现生活美的“生活”大咖韩晓敏,通过跑步重塑自我的“飞人”大咖刘志远以及跑步为家庭减轻负担的“懂事”大咖吴琼琳。   2016年合肥马拉松赛事已经结束,真跑者的故事激励更多跑者一路前行,真跑者的精神也一直在延续传承。特步“真跑者大咖”评选,就是要褒奖这个给跑步带去激情和温度的群体,他们在看不见终点的赛道上,较量着“更快的自己”,追逐着“更好的自己”,把自己看成对手,跑出了马拉松“非一般的感觉”!相关的主题文章: