白大夫などの化粧品の水銀の規準を超える深刻によって変形-www.1hhh.com

株価などの化粧品の水銀が基準を超えていることが深刻であることができます!21ロット化粧品上の「ブラックランキング」の消費によると、広東食では2016年第3期の不合格化粧品の告知を発表した。共に21ロットの化粧品が不法に使用禁止物質を追加してランクインした。16社の企業に関連して、消費者がよく知られているブランド、玉桜、韻板などが含まれている。白大夫などの化粧品の水銀の規準を超える深刻によって美白そばかす類に顔が被災記者広州から食麻薬取締局が発表したリストを見て、不合格と化粧品の産地は広東省、彼らはそれぞれ広州市雅兰丝化粧品有限会社、広州由美化粧品有限会社、広州市ネ白尔化粧品有限会社、化粧品有限広州市豊韻会社、広州市白雲区アウディ化粧品工場、広州市白雲区アーデン化粧品工場、龙福実業有限会社、深セン麗華化粧品有限会社、深セン市康利実業有限会社、珠海斗門美法化粧品有限会社。抜き取り検査不合格ロットで最多の企業はハルビン葛丽黛ガルボ化粧品有限会社傘下3項新甘え麗回春素日そばかす日じゅう強力な美白クリーム、新甘え麗回春素日美白そばかすじゅう強力晩霜、由美回春素特効美白そばかす王が検出されて水銀の含有量が基準を超えて。今回も多くの海外企業がランクインしており、香港では華やかな化粧品(国際)有限会社、(台湾)ロリ化粧品有限会社、そしてアジア太平洋地域では多くのブランド、器用さ、姿を持っています。南日報記者が発見したことによると、製品のカテゴリにおいて、21ロットに不合格品の中で、美白菌類が重い被災地になったことを発見した。例えば、韻板20日間の葉のように、にきびのニキビの必要性は、玉桜植物の草本シリーズ雪顔の除去クリーム、黒い霜に赤クリーム、7日間の乾燥粉の増加などを発見した。業界の関係者によると、美白は東方女性の最もコアな化粧品機能を訴えており、肌を美白する化粧品(主に美白機能スキンケア製品)が中国の化粧品市場市場のシェアが大きく、年齢の割合は年々着実に向上し、百度の会社で発表された「2015度の化粧品無線報告」によると、同37 %増の化粧品の検索シェアの中で、スキンケアは7 %を占め、化粧品、香水、その他に3 %未満のスキンケアの選択肢の中で、67 %の中国人女性が美白を重視している。さらに2014年には、わが国の天然痘のスキンケア用品業界の規模は280億元を超えています。注意するには、使用回数が多いため、一般的な化粧品は一般用途の化粧品と考えられているため、実際にこの2種類の化粧品やヘアスタイル、パーマ、脱毛、フィットネス、消臭などの化粧品と同様、特殊用途の化粧品は衛生部によって許可され、関連許可証を取得して生産および販売を行うことができ、その上、合格した特殊用途化粧品の包装には「衛化粧特字」の表記があるとして、消費者が購入する際には、「衛化粧特字」は、本当に合格したかどうかを直接判断する特殊用途化粧品の鍵である。水銀が基準を超えた場合、これらの製品に不合格の原因は、水銀の基準値を超えたものであるか、または、株価を基準にしたものである。広州市雅博化粧品有限会社が生産しているような「株価即効クリーム」の水銀含有量は、より多くのものである。注目に値するのは、リストの中で言及の不合格品「白大夫透紅クリーム」は深セン麗華化粧品有限会社の生産、消費者がおなじみの「白大夫」ブランドは広州市白大夫健康美容科学技術開発有限公司がすべて、現在広州市白先生の健康な美容の科学技術開発有限公司は他の会社に使われる「白大夫ライセンス」のマーク、同製品や偽の疑い。南病院皮膚科の主治医によると、一般的な美白製品には鉛や水銀を増加させ、あるいはフルーツ酸類を含んだものが含まれている。水銀が基準を超えた場合、短期間に美白効果が明らかになった場合、使用時間が長くなると、皮膚には重金属が残っている。消費者用では、日焼け止めをしないと色が重くなり、逆に肌の色が黒くなってしまう。しかし、すべての美白製品には水銀の成分が含まれているわけではなく、植物や精油から抽出されたものがあります。美容業界の従業員は、美白は自然を尊ぶべきだと提案しています。各人の新陳代謝は異なっていて、製品成分の植物から抽出されたものが違います。健康な角度から言えば、提案を購入する消費者が急速に強力な製品。通報で、広東食薬監を各地で不法経営上記製品の商業企業に販売中止、地下機封じ。また、広東食薬監よう関係に市食品薬品監督部門は上述企業立件調査を徹底的に不合格品のロット、数とにし、関連情報に通報制品の食品薬品監督管理部門をし、事実上、企業の違法問題を法により摘発、犯罪の疑い移管の公安部門の刑事責任を追及する。調査結果によると、調査結果は2016年11月15日までに広東省食品医薬品監督管理局の化粧品管理所に報告されています。広東食のブランドは同時に広範な消費者に注意して、正規のルートを通じて化粧品を購入するべきで、請求して関連する書類を求めて、もし通報された不法な製品が依然として販売していることを発見するように、電話をかけてクレームを出して告発することができます。南方日報記者見習い彭颖

白大夫等化妆品汞超标 严重可导致毁容   汞超标近2万倍!21批次化妆品上“黑榜”   消费提醒   近日,广东食药监局发布2016年第3期不合格化妆品通告,共21批次化妆品因非法添加禁用物质上榜,涉及16家企业,包括消费者较为熟知的白大夫、玉樱、韵牌等,其中,美白祛斑类化妆品成汞超标重灾区。 白大夫等化妆品汞超标 严重可导致毁容   美白祛斑类成重灾区   记者从广州食药监局公布的名单看到,不合格化妆品产地多在广东省内,他们分别是广州市雅兰丝化妆品有限公司、广州由美化妆品有限公司、广州市妮 白尔化妆品 有限公司、广州市丰韵化妆品有限公司、广州市白云区澳迪化妆品厂、广州市白云区雅顿化妆品厂、龙福实业有限公司、深圳丽华化妆品有限公司、深圳市康利实业 有限公司、珠海斗门美法化妆品有限公司。抽查中不合格批次最多的企业为哈尔滨葛丽黛嘉宝化妆品有限公司,旗下三款产品新娇丽回春素10天强力美白祛斑日 霜、新娇丽回春素10天强力美白祛斑晚霜、由美回春素特效美白祛斑王被查出汞含量超标。这次也有少量境外企业上榜,包括香港华美化妆品(国际)有限公司、 (台湾)萝迪化妆品有限公司,以及在亚太地区拥有众多柏芝、巧美、姿蒂、唯娇、茀兰西施以及主打品牌欧贝雪的漾格化妆品国际集团有限公司。   南方日报记者发现,在产品类别上,21批次不合格产品中,美白祛斑类成为重灾区,如韵牌20天去斑、透点原液痤疮必净精华、玉樱植物草本系列雪 颜祛痘霜、 白大夫透红霜、疗肤堂七天祛斑增白霜等。据业内人士介绍,美白是东方女性最核心的化妆品功能诉求,美白亮肤类化妆品(主要为美白功能护肤品)占中国化妆品 市场市场份额较大,且比重逐年稳步提升,据百度公司发布的《2015百度化妆品无线报告》显示,同比增长37%的化妆品分品类搜索份额中,护肤占 66.4%,彩妆30.9%,香水及其他不足3%,在护肤功效选项中,67%中国女性注重美白。而早在2014年,我国祛痘护肤品行业市场规模就已经超过 280亿元。   值得注意的是,由于使用次数较多,不少消费者美白祛斑类产品认为是普通用途的化妆品,实际上这两类化妆品和育发、染发、烫发、脱毛、美乳、健 美、除臭等化 妆品一样,属于特殊用途化妆品,特殊用途的化妆品必需经卫生部批准并获得相关许可证后才能投入生产及销售,而且合格的特殊用途化妆品包装上有“卫妆特字” 文号的标注,消费者在选购时,有无“卫妆特字”是直接判断其是否真正合格的特殊用途化妆品的关键。   汞超标或导致毁容   这些产品不合格的原因大部分是汞超标或者检测出甲硝唑、氯霉素、倍氯米松氧氟沙星等禁用物质,其中,13批次汞超标严重。如广州市雅兰丝化妆品 有限公司生 产的“藏药速效痘消膏”汞含量更是达到19504mg kg,超标近两万倍,而按照规定该标准应该是≤1mg kg。值得注意的是,名单中提及的不合格产 品“白大夫透红霜”为深圳丽华化妆品有限公司生产,而消费者较为熟悉的“白大夫”品牌是广州市白大夫健康美容科技开发有限公司所有,目前广州市白大夫健康 美容科技开发有限公司并未授权任何其他公司使用“白大夫”商标,该产品或涉嫌假冒。   南方医院皮肤科主治医师刘凤岩表示,一般的美白产品中都会增加铅和汞,或者含有果酸类的东西,如果汞超标,短期内使用美白效果明显,用的时间久了, 皮肤上 就会留下重金属,消费者用过后,若不做防晒,极容易产生色沉,反而肤色更加黑,严重的话可能导致毁容。但也并非所有美白产品都含有汞成分,有些成分是可以 从植物或精油中提取的,一位美容行业从业人员建议,美白应该崇尚自然,每个人的新陈代谢不同,产品成分中的植物提取不同,应按照周期来进行调理和养白。从 健康角度来说,不建议消费者购买快速强效的产品。   在通报中,广东食药监要求各地经营上述非法产品的商业企业立即停止销售,就地下架封存。同时,广东食药监要求相关地市食品药品监管部门要对上述 企业立案调 查,彻底查清不合格产品的批次、数量和来向,并将相关信息通报产品来向地的食品药品监管部门;并在查清事实的基础上,对企业违法违规问题依法查处,涉嫌犯 罪的移交公安部门追究刑事责任。据悉,该查处结果于2016年11月15日前报广东省食品药品监督管理局化妆品监管处。   广东食药监同时提醒广大消费者,应通过正规渠道购买化妆品,索取并保留相关单据,如发现被通报的非法产品仍在销售的,可拨打电话12331进行投诉举报。   南方日报见习记者 彭颖相关的主题文章: