中国サッカー:一日中外国からは天才的な脅威ではない。-thinkpad s230u

世界的な天才の脅威ではありません。新ネットで新社の記者が撮影した新社の記者が、新社の記者会見をしています。10月23日、広州名物選手が優勝した後、記念写真を撮った。新社の記者が写真を撮って、新しいネットの北京11月1日のニュースを撮って、また1年の中国では、中国では、優勝していたのは、優勝しています。海の向こうで、ドイツのサッカースターは黙って中国語のリーグ戦に注目しています。彼は、本当に才能のある本土の選手は、リーグ戦の中でますます多くのレベルがチャンスと挑戦として見られます。恒大勝って内外に援暗黙の潜在力をされていない中国の男子サッカーリーグ完全だけ輪フィナーレ歩哨が鳴った後の第一時間、马特乌斯を受けた新網記者のインタビュー。明らかに、中国サッカーの進歩の決意は、ドイツ有名な大学者の注意を引き起こした。「中国共産党のリーグ戦は今のところ急速に発展しており、未来は必ず限りがない。一番気になるのは、全体的に投入されていることで、中国では全く疑問がありません。多くの世界的なこだわりを持って来た後、中国では、リーグ戦の技術レベルもきっと飛躍的に発展します。」李さんは歯に衣を着せずに指摘する。韓国は現地時間9月1日20時、2018年にロシアワールドカップ予選アジアエリア12強戦が展開し、中国チームの初戦では3~3が韓国に敗れた。新社の記者が撮影したのは1週間前に、広州が最初にリーグ戦の優勝を果たし、「六連覇」を達成した」。このような業績を得ることができたのは、移籍市場の獲得を得て、本土の選手と外国人との了解との協力のおかげである。しかし、にぎやかなリーグ戦と国家チームの調子が鮮やかなコントラストを形成し、40強の「九死に一生」のように12戦に入ったのに、早く4回目に落ちてしまった。サッカーのルービックキューブの責任者として情報師で、马特乌斯じゅうに強で期間と専門チーム利用大データに対して、韓国、イランシリアなど、中国チームの相手をして詳しい分析「明らかに、中国チームはまだ完全に潜在力発掘されていない。しかし忘れないで、これは十二強で、イラン、韓国これらの常連とっくにお茶の子。」「中国チームホームがシリアに負けた試合は一番致命的だと思っています。出場したいのですが、ホームでは自分より弱い相手を持っていかなければなりません。」外国からの援助は本土の選手は脅威ですか?いいえ、チャンスと挑戦しています。新社の記者会見で、記者は記者に対して、どの選手にも話したくないと強調した。しかし、中国の中国では多くの外国人のスターを引きつけて、各クラブでコアな仕事を担当して、これは間違いなく本土の選手の発展を妨げます:“各チームは国内の選手が依然としてチームの重要な構成部分を保証しなければなりません。長い角度、クラブは更に多くの本土のファンの支持を必要として、本土の天才選手を育成して、クラブのシステム性の向上を助けることを助けます。」「似たようなことはイングランドもドイツも避けられない。選手の角度から見て、私に注意したいのは彼らの才能があり、本当の選手をとしては一種の機会と挑戦であり、一種の脅威。どのようにこれらの外来スターと協力することができて、そして試合と訓練の過程の中で自分を高めるのが最も重要です。」別の1つの角度に立って、马特乌斯導入を強調し、国際大物選手、中国プレミアリーグの国際サッカー界の評判や評判がとても助けがある。絵を売るために試合中突破した。中新社の記者陈骥旻撮影彼はメッセージ中国サッカー:「全体的に言えば、中国のサッカーが長期的計画。政府、クラブ、リーダーシップとスポンサーの共通認識を達成し、手を携えて良好な環境を構築し、国内で最も素質のある若い選手、優秀なコーチと各地のサッカー学校を発掘します。はドイツを例にして、2004年ドイツ代表はまさにどん底、じゅう年後の世界チャンピオンになった。」1週間前、中国国の青の葉の帽子の試合、12年連続の縁がない。真剣に記者に説明するのは、これは災難ではない。「この年齢では、子供っぽい子供たちの間から、本当の“男”と真の職業選手を育成することが大切だ。角度を変えて、成熟する過程の中で、挫折と失敗を経験しなければならない。」未来の1段の時間、葉はまだ大きなデータの研究グループを通じてボールを研究して、彼は信じて、現代のサッカーの分野の内で、データは通常の訓練と前の準備の重要な助けになることを決定します。もちろん、中国のサッカーにも注目している。「私は多くの国で働いたことがあり、世界中の文化に触れることができた。。今のところ中国サッカーの潜在力は巨大で、私は引き続き注視して中国サッカー。」(完)

马特乌斯点评中国足球:天价外援不是本土天才的威胁-中新网 中新社记者 陈骥旻 摄" src=" 2016 1031 20161031113423.jpg" style="border:px solid #000000" title="10月23日,广州恒大球员夺冠后合影留念。中新社记者 陈骥旻 摄" > 10月23日,广州恒大球员夺冠后合影留念。中新社记者 陈骥旻 摄   中新网北京11月1日电(记者 王牧青) 又一年中超大幕落下,冠军归恒大、永昌携绿城告别、上海双雄与新贵苏宁锁定亚冠,群侯各落座次。大洋彼岸,德国足球传奇球星马特乌斯也在默默关注着中超联赛,他说,真正有天赋的本土球员,应该把联赛里越来越多的高水平外援看成一次机遇和挑战。   恒大赢在内外援默契 中国男足潜力未被完全挖掘   联赛末轮终场哨响后的第一时间,马特乌斯接受了中新网记者的专访。显然,中国足球进步的决心,已经引起了德国名宿的注意。   “中超联赛目前发展迅猛,未来一定不可限量。最值得注意的就是在整体投入方面,中超毫无疑问已经震惊了世界足坛。请来了多名世界名帅之后,中超联赛的技战术水平也一定会有突飞猛进。”马特乌斯直言不讳地指出。
韩国当地时间9月1日20时,2018年俄罗斯世界杯预选赛亚洲区12强赛展开争夺,中国队首战客场2-3惜败韩国。中新社记者 吴旭 摄 韩国当地时间9月1日20时,2018年俄罗斯世界杯预选赛亚洲区12强赛展开争夺,中国队首战客场2-3惜败韩国。中新社记者 吴旭 摄   一周前,广州恒大提前锁定了联赛冠军,完成“六连冠”。马特乌斯认为,恒大之所以能够取得这项了不起的成就,得益于在转会市场的斩获,和本土球员与外援默契的配合。   不过,热闹的联赛与国家队的萎靡形成了鲜明的反差,从40强赛“死里逃生”般地进入12强赛,却早早在前四轮落在榜尾。作为足球魔方的首席情报师,马特乌斯在12强赛期间与专业团队利用大数据对韩国、伊朗、叙利亚等中国队的对手做了详尽分析   “很显然,中国队还有潜力没被完全挖掘出来。但别忘了,这是十二强赛,伊朗、韩国这些常客早就驾轻就熟。”马特乌斯分析,“我认为,中国队主场输给叙利亚的比赛是最致命的,要想出线,在主场必须拿下比自己弱的对手。”   外援是本土球员威胁? 不,是机遇和挑战
恒大外援保利尼奥在比赛中突破。中新社记者 陈骥旻 摄 恒大外援保利尼奥在比赛中突破。中新社记者 陈骥旻 摄   马特乌斯对记者强调,他不希望去谈论任何一名球员。但他承认,中超联赛吸引了越来越多的外援球星,并在各支俱乐部里担任核心工作,这无疑会阻碍本土球员的发展:“各支球队必须保证国内球员仍是球队重要的组成部分,长远角度,俱乐部还是需要更多的本土球迷的支持,去培养本土的天才球员,帮助俱乐部的系统性提升。”   “类似的情况,在英格兰和德国也不可避免。从球员的角度看,我想提醒他们的是,真正有天赋的球员会把这当做是一种机会和挑战,而不是一种威胁。如何与这些外来球星进行配合,并且在比赛和训练过程中提高自己才是最重要的。”   站在另一个角度,马特乌斯强调,引进国际大牌球员,对中超在国际足坛的名气和声誉很有帮助。
图为恒大外援高拉特在比赛中突破。 中新社记者 陈骥旻 摄 图为恒大外援高拉特在比赛中突破。 中新社记者 陈骥旻 摄   他寄语中国足球:“总体来说,中国足球需要一个长期规划。政府、俱乐部、领导层和赞助商要达成共识,携手构建良好的环境,发掘国内最有天赋的年轻球员、优秀的教练和各地的足球学校。以德国为例,2004年德国国家队正处在最低谷,10年后我们成为了世界冠军。”   1周前,中国国青折戟亚青赛,连续12年无缘世青赛。马特乌斯认真地向记者解释,这并不是灾难:“在这个年龄段,更重要的是从一群稚气未脱的孩子中间,培养出真正的‘男子汉’和真正的职业球员。换个角度,走向成熟的过程中,需要经历挫折和失败。”   未来一段时间,马特乌斯还将继续通过大数据研究组球,他坚信,现代足球领域内,数据将成为决策平时训练和赛前准备的重要帮助。当然,他还会继续关注中国足球:“我在很多不同的国家工作过,接触过了世界各地的文化。现在看来中国足球潜力巨大,我会继续密切关注中国足球。”(完)相关的主题文章: