伊一:杭州マラソンの発掘力の一番奥-3344111

伊一:杭州マラソンの発掘力の最も深いところは、最も深い力の最も深いところを発掘して、仏教用語は、平等で違いのない道を指す。伊一は彼女の走り団を「不二」と名付け、平等の意味もあるし、伊一の名前と呼応している。じゅういち月よんしよ日、不二走って団杭州駅発表、黒不二となって走る伊一団のパートナーは、共同推進科学ランニング、アップランニング知識と文化。じゅういち月ろく日、イラクと不二走る団杭马顺利完成。11月6日、南の湖畔、江蘇省の川の川、有名人の走る者は共に杭馬30年を目撃して、浙江テレビの有名な司会者の伊一は、彼女の“不二走る団”を率いて、今回の試合に参加して、5時間55分に自分の初の国内の全行程マラソンを完成しました。プラハマラソン、黄金海岸マラソン、ベルリンマラソンが3回まで完成した。伊一は自分の初の国内全行程マラソンを杭州に置き、特殊な意味を持っている。ひたすら走ってしまった。最初から圧力を緩和するために不意にランニングの道に足を踏み入れ、この足で交互に見たのは簡単な運動と伊の生活が繋がる、伊見つけたらランニングの苦しみ、発見も走る楽気づいて、この簡単な運動が含まれた巨大エネルギー。だんだんの、伊一完成した自分の初のじゅうキロ、初のハーフ、初の全行程の、第二、第三の全行程……たくさんの物語も記録した彼女の本作『走れ伊1」にも影響をたくさんの人に。今回の杭馬伊と自分の小さなパートナー「不二走る団」とともに出陣を実現しました自分の初の国内全行程を自分の奮闘の都市の願い。11月の杭州はまだ暑くて、杭馬は30年の積み重ねでこの上ない情熱を持っています。伊一は経験のある走る者として、身の回りの友たちを注意して、速さに注意して、水分とエネルギーに注意してください。トンネルを通っていると、みんなは頑張って、トンネルの端から向こうへと声をかけて、喜んでそばを走って友と交流して、苦しい試合が楽しみです。道中、無数のファンのファンが写真を撮りに来て、ファンが興奮して涙を流して、全馬の女神の給油は友の大量の動力を走ります。生中継車に遭遇して、伊一の現場でインタビューを始めました。美しい道、美しい人たち、景色は話すことができなくて、コース上の走る者はその魂を与えます。道端に可愛い友達がいて応援してくれて、走っている方はもっと柔らかい。今年は杭の道が少し変わってきたので、復興大橋と銭塘江大橋を経て、風景が変化し、難易度と挑戦が増えました。ジョーダンが走る。不二走り団専属の応援団を補給して、伊一が走ってきて、皆に補給してあげます。杭馬当日の天気はひどく暑くて、道中、たくさん走って痙攣の友、伊しばらく立ち止まって助けてあげるのストレッチをして、塩を分けて丸友、コース上の協力も、伊と「不二走る団」の精神を提唱してずっと。35キロ程度のこちらに走って友、歩行が困難である、彼は非力に地べたに座って、走っても走ってない?収容車は遠くにある。伊一は彼に少しストレッチをしたことを手伝って、彼に塩丸を返してやり続けた。その後、この若者はあきらめずにゴールした。杭州の風景は美しいもので、伊一は自分の行動で走る者の真の意味を解釈している。全行程のコース選手と対話して、ボランティアの観客と対話して、1人の良い走る者は、コースの風景の一部で、彼女の優雅さと堅持して無数の人に感染して、その後、伊一はとても疲れていて、しかし彼女はずっと走っている人に頑張って、走るのは堅持して、走るのが優雅で、走る尊敬しています。一心を走って、不二の旅。幻想団について:ただの楽しさについては、ランニングの道をよく知っていて、仲間からの支持もなく、走り団をつくるという考えが芽生えました。ジョーダンのスポーツの支持のもとで、2016年7月23日、伊一の誕生日に、ジョーダンが走っています。虹団は常州で成立していて、夜の誕生日を祝った。11月4日、ジョーダンが走る。不二は走って団杭州駅稼働式典に杭州星国際に期ジョーダンの専売店で行われ、ジョーダン杭州会長刘旭平さんも現場で、イラクために一旗を授ける、杭州不二走って団のメンバーを見届けたこの新しい時を越えて。不二走る団は黒走ってスポーツを招いて最後の団の顧問と訓練機構になり、科学のランニング理念を貫徹して、ランニング知識と文化を高めます。彼らは自分のランニングストーリーを共有した。彼女は真剣に集中している。刘铮先生に参加するための杭の馬の小さい仲間を分かち合った競技場の戦略、不二走る団核心チームに特化した指導。伊一とチームのメンバーは河畔にいっしょに走って、杭州の美しい感じ、期間も通行人に走って走って者要求団と伊建てる走って団の初誌のように、多くの人に科学安全かつ高効率で長く収穫に走り。これで伊一は、一人で走り団を結成し、科学的な訓練管理を進めてきた。虹団の仲間たちは2016年のマラソンを順調に完成しましたが、あとはもっと多くの活動を待っています。あの人と彼の仲間たちはひたすら走っています!黒走の隠語「コースの風景は話さない。走る者、ボランティア、観客が集まった魂。」良いランナーは、コースの風景の一部として、彼女の優雅に感染した無数の人、走ってその後、伊一にも疲れて、しかし彼女はずっと走って者に頑張って、走って走って走って堅持して、優雅な尊敬。ひたすら走ってしまった。(王乐黒走る団)

伊一:征战杭州马拉松 发掘力量最深处 伊一   发掘力量最深处   On Running   不二法门,佛家用语,指平等而无差异之至道。伊一将她的跑团取名“不二”,既有平等之意,又与伊一的名字呼应。11月4日,不二跑团杭州站发布,黑跑成为伊一不二跑团的合作伙伴,共同推进科学跑步,提升跑步知识与文化。11月6日,伊一和不二跑团杭马顺利完成。   11月6日,西子湖畔,钱塘江边,32000名跑者共同见证杭马30年,浙江卫视著名主持人伊一,带领她的“不二跑团”,参与此次赛事,用时5小时55分完成自己首次国内全程马拉松。之前,伊一已经完成了三次全程:布拉格马拉松、黄金海岸马拉松及柏林马拉松。伊一将自己的首个国内全程马拉松放在杭州,有着特殊的意义。   一心为跑,不二征程。从最早为了缓解压力不经意间踏上跑步之路,这种双脚交替看似简单的运动就和伊一的生活紧密联系起来,伊一发现了跑步的苦,也发现了跑步的乐,发现这种简单的运动所蕴含的巨大能量。渐渐的,伊一完成了自己的首个10公里,首次半程,首个全程,第二、第三个全程……很多故事都记录在了她的书作《奔跑吧伊一》当中,也影响了许许多多身边的人。   此次杭马,伊一和自己的小伙伴“不二跑团”一同出征,实现了将自己首个国内全程放在自己奋斗的城市的愿望。   11月的杭州还很炎热,杭马30年的积淀拥有了无比的热情。   伊一作为有经验的跑者,时刻提醒着身边的跑友们,注意配速,注意补水和能量。   经过隧道,大家高喊加油,把声浪从隧道的一端传到另一端,伊一高兴地和身边跑友互动,艰苦的比赛充满乐趣。   一路上,无数伊一的粉丝过来合影,甚至有粉丝激动地落泪,全马女神的加油给跑友大量的动力。   遇到直播车,伊一现场做起了采访。一条美丽的赛道,一群美丽的人儿,风景不会说话,赛道上的跑者赋予它灵魂。   路边有可爱的小朋友来加油,奔跑的伊一更加柔软。   今年杭马路线有些变化,要经过复兴大桥和钱塘江大桥,变化了风景,增加了难度和挑战。   乔丹智跑。不二跑团专属拉拉队补给点,伊一跑过来,把补给分给大家。   杭马当天天气炎热,一路上,遇到很多抽筋的跑友,伊一会停下来帮他们拉伸,把盐丸分给跑友,赛道上的互助,也是伊一和“不二跑团”一直提倡的精神。   35公里左右遇到的这位跑友,步履艰难,他无力地坐在路边,跑还是不跑?收容车就在不远处。伊一帮他做了些拉伸,还给了他盐丸,鼓励他坚持,后来,这位小伙子终于没有放弃,到了终点。   杭州风景是美丽的,伊一用自己的行动诠释着跑者的真谛。全程与赛道选手互动,与志愿者观众互动,一个好的跑者,就是赛道风景的一部分,她的优雅与坚持感染了无数的人,跑到后来,伊一也很疲惫,但她一直在给跑者加油,跑的坚持,跑的优雅,跑的尊敬。一心为跑,不二征程。   关于不二跑团:   独乐乐不如众乐乐,伊一深知跑步的道路上,离不开同伴的支持,萌发了组建跑团的想法。在乔丹体育的支持下,2016年7月23日,伊一生日那天,乔丹智跑。不二跑团在常州成立,还组织了一场夜跑为伊一庆祝生日。11月4日,乔丹智跑。不二跑团杭州站启动仪式在杭州星光国际2期乔丹专卖店举行,乔丹杭州董事长刘旭平先生亲临现场,为伊一授旗,与杭州不二跑团的成员们共同见证了这跨越的新时刻。   不二跑团聘请黑跑体育成为不二跑团的顾问及训练机构,贯彻科学跑步理念,提升跑步知识及文化。   伊一现场分享了自己的跑步故事,她的认真专注,耐心亲和感染了每一个人。刘铮老师为参加杭马的小伙伴分享了赛场策略,还为不二跑团核心团队专门进行了指导。伊一与团队成员在河畔一起跑,感受杭州之美,期间还有路人跑者要求加入跑团,和伊一建立跑团的初衷一样,让更多人科学安全高效而长久收获地跑下去。   至此,伊一已经完成了从独自跑步到组建跑团,并进行科学训练管理的新起点。不二跑团的小伙伴们都顺利完成了2016杭州马拉松,后续还会有更多活动等待开启,伊一和他的小伙伴们一心为跑,不二征程!   黑跑黑话   “赛道风景并不说话,跑者、志愿者和观众汇聚成它的灵魂。”   一个好的跑者,就是赛道风景的一部分,她的优雅与坚持感染了无数的人,跑到后来,伊一也很疲惫,但她一直在给跑者加油,跑的坚持,跑的优雅,跑的尊敬。一心为跑,不二征程。(王乐 黑跑团)相关的主题文章: