韩国超新星南昌試合復帰チームメートと励まし合い進歩の負傷-申威1600

新星南南昌試合は、チームメイトと互いに励まし合うように励まし合った。南昌挑戦試合は、復帰以来の初の試合である。彼は1皿を失った実績で8位に昇進した。この韓国人翼は、けがの回復時間が自分の期待より長いことを認めたが、今は完全に回復し、自分の最高ランキングを更新するよう努力していく。「法の網の後、私は次の試合に負けた後、お腹に怪我をしました。。2週間以内に私は何もしていません、その後ゆっくりと訓練を回復して、私は今まで同じように活動することができますかを知りたいです。」最近の韓国の選手は、他の韓国の選手が、例えば、私たちを励ましてくれているのです。「私たちはみんな友達でした」と言われたが、李さんは言った。われわれの間はいつも励まし合い,共に進歩する。」昨年は、世界ランキングで12カ月以内に51位にランクインした。2015年彼は勝ったよんしよ駅に挑戦戦優勝と二駅で準優勝。深圳で彼は初のツアーに初進出した。休戦中、郑泫増えたいくつかの秘密兵器、彼は非常に自信を来年に侵入して世界の前にごじゅう。「私は自分のサーブに対して少しずつ変わってきました。私もかなり安定していました。この1週間は私の4ヶ月の最初の試合で、状態が最高ではありませんが、引き続き試してみます。」

韩国超新星南昌赛伤愈复出 与队友相互激励进步 郑泫   新浪体育讯  由于伤病,郑泫远离赛场长达4个月。   南昌挑战赛是郑泫复出以来的首站赛事,他以不失一盘的战绩晋级八强。这名韩国小将承认伤病的恢复时间比自己预期的要长,不过他现在完全恢复了,将继续努力刷新自己的最高排名。   “法网之后,我发现首轮输球之后,我伤到了腹部。两周之内我什么也没做,后来慢慢的恢复训练,我想知道我现在能不能像以前一样活动自如。”   养伤期间,郑泫说其他韩国球员比如李德熙和宋吾坤的成功对自己激励了很多。   “我们都是朋友”,郑泫说,“李德熙正在参加戴维斯杯的比赛,我以小时候总是一同参赛。我们之间总是相互激励,共同进步。”   去年,郑泫进步飞快,他的世界排名在12个月之内从169位上升到第51位。2015年他夺得了4站挑战赛的冠军和两站亚军。在深圳赛中他首次打入巡回赛的八强。   休战期间,郑泫增加了一些秘密武器,他很有信心在明年能闯入世界前50。   “我对自己的发球做了一些改变,正手也稳定了很多,这一周是我4个月以来的第一场比赛,状态还不是最好,但是我会继续尝试,我会继续参加更多的挑战赛比赛。”相关的主题文章: