中国の中国語では-帽子が長い間に赤く染められています。-winlinez

中国本土では9月25日19時35分、2016シーズンの大リーグ第26回に続き、第2の石家荘や長春亜泰が直接対決した。15分目には、ソースは、石家荘は、石家荘が最初に記録した。第じゅうはち分、莫雷罗キック攻撃門が关震扑出、楊博宇补射を決め、懲役オフサイドあり、ノーゴール。第32分、杜震宇2枚目のイエローカードを受け取って、レッドカードで。42分、長距離長がゴールした。48分目には、こだわりが切れた。61分、シュートがゴールする。70分目には、帽子が切れた。最終的には、葉の高さの2度とブランドのゴールによって、石家荘長ホーム3 – 3は長春亜泰を破って、中国語の副班長の位置を相手に振られた。今のところ、2016シーズンの中国語リーグ戦は25回目で、石家荘は4勝9平12は21点だけ蓄積されており、すでに6ラウンドではありません。そして、彼らが試合をしていた長春亜泰の6勝5平14マイナス23分の上位ポイントランキングから下から2位。この試合は名実ともに戦争をしている。このシーズンの双方が初めて対決したとき、長春亜泰は1-0で石家荘を克服した。昨年、長春亜泰ホームの3 – 3は石家荘に渡ったことに終わった。最初は1分ほどでなく、石家荘などのブランドが伝えられていて、土が相手の禁止区域内でシュートし、ボールは目標からずれていた。3分目には、こだわりがあったが、主の審判に1枚のイエローカードを見せられた。6分目というのは、木が勢いの中で自慢の足首を蹴って、イエローカードを1枚もらった。試合の初めには双方の勢いが激しい。第じゅう分、石家荘永昌左からで、所属相手エリア内シュート蹴りがない部位は脅威。第じゅうよん分、所属をコーナー、石家荘永昌左コーナーが、所属相手エリア内ヘッディング攻門、横相手ゴールキーパーの指を閉め、石家荘永昌先制を記録、得点に書き換えて1 – 0!18分目では、ソースが直接任意のボールで、ボールは、ソースを使用していますが、楊氏は相手の禁止区域内の右側の黒い部分でドアを閉じているが、旗を挙げて旗を挙げることができて、ゴールは無効です。第21分、相手の大禁止区域の最前線でボールを得た後、相手内の右側のシュートにドリブルして、ボールが右側に当たった。第24分、カウンターは相手の大規模で背伸びして、ボールは相手のゲートで手に入れられた。30分目には、看板が反則をして、イエローカードを1枚もらった。第32分、杜震宇後ろからシャベルが倒れました胡伟を受け取って、2枚目のイエローカード。第41分は、角を張ってボールを切った後に相手の大規模な区域の最前線に切って、足を大きく切って、魚が守るゴールを破った。前半の魚は、長い間にあっていたのだが、石家荘が一時的に2位をリードして長春亜泰をリードしている。後半長春亜泰再戦易ながら、発動猛攻。ソースは相手の禁止区域の中でチームメイト伝の中でボールを打ってボールを打ってゴールを打って、長春亜泰のために1球を挽回する。第57分は、葉の葉が伝えられていた。その後、オール西奇、下马季奇を強化し、長春亜泰攻撃。第61分、オール西奇相手大アウトサイドキック左側が、近距離ヘッディングノ後点を決め、得点を正平を2 – 2。第67分、所属相手エリア内に倒れ、主審伊斯梅洛夫提示して1枚のカードには、メインの審判は、ペナルティ長春亜泰選手は判定に対する不満が找主裁判理論。帽子を売っているのはPKでゴールを決めて,2度の成績を上げて,場のスコアを2 – 3に書き換えます!75分目で、オールラウンドで自由にボールをボールにして、ボールは葉を売っています。81分で左側のコーナーを開いていたが、さっきから出場していた李さんが自慢話をしたばかりで、ボールは葉が張っていた。3分後には,葉があれば布を焼いて,イエローカードを1枚もらった。満場ロスタイムには、スコアが再び書き換えされていない。最終的には、葉の高さの2度とブランドのゴールによって、石家荘がホームの3 – 3が長春亜泰を打ち破った。ゴール情報:石家荘永昌:所属(第じゅうご分、チームメイトのコーナーを咲かせヘッディングゴール)马修斯(第42分、相手に大聖域最先端ロングシュートを決め)马修斯(第ななじゅう分、主罚PKゴール)長春亜泰:伊斯梅洛夫(第48分、近距離ツイ射ゴール)ノ(第61分近距離ヘッディングゴール)イエローカード情報:石家荘永昌:李超(第さんじゅう分)長春亜泰:李光だ(第さん分)、杜震宇(第ろく分)、杜震宇(第32分)に、伊斯梅洛夫(第67分)、蒋哲(第67分)、裴帅(第84分)レッド情報:杜震宇(第32分)双方の先発メンバーやプレヤー:石家荘永昌:22 -关震; 23 -胡伟、じゅうはち-许博、よんしよ-李超、ご-姜积弘(第72分、じゅうよん-赵荣亨)、25 -糜昊伦;ろく-李春郁(第86分、さん-刘君鹏)、33 -马修斯、じゅう-鲁本(第78分、35 -李ティツィアーノ-ヴェチェッリオ)、ななしち-所属;さんじゅう-毛里西奥長春亜泰:いち-吴亚轲;じゅうろく-蒋哲、さんじゅう-ヤン博宇、ご-伊斯梅洛夫、23 -张笑飞;よんしよ-马季奇(第57分、35 -オル西奇)、にじゅう-杜震宇、じゅうななじゅうしち-范晓冬、32 -李光だ(第77分、36 -裴帅)、28 -ブルーノ;じゅう-莫雷罗(李哲)

中超-马修斯双响老将染红 永昌3-2亚泰抢救命3分 (点击观看高清组图)   新浪体育讯  北京时间9月25日19:35分,2016赛季中超联赛第26轮继续进行,位列积分榜倒数第一与第二的石家庄永昌和长春亚泰直接交锋,上演保级大战。第15分钟,毛剑卿头球破门,为石家庄永昌首开记录。第18分钟,莫雷罗任意球攻门被关震扑出,杨博宇补射破门,被判越位在先,进球无效。第32分钟,杜震宇领到第二张黄牌,被红牌罚下。第42分钟,马修斯远射破门。第48分钟,伊斯梅洛夫推射破门。第61分钟,布鲁诺头球破门。第70分钟,马修斯点球破门。最终,凭借马修斯的梅开二度和毛剑卿的进球,石家庄永昌主场3-2击败长春亚泰,把中超副班长的位置甩给了对手。   目前,2016赛季中超联赛第25轮战罢,石家庄永昌4胜9平12负仅积21分,已经 6轮不胜,位列中超积分榜倒数第1位。而他们本轮比赛的对手长春亚泰6胜5平14负积23分排名中超积分榜倒数第2位。这场比赛是名副其实的保级大战。在本赛季双方首次交锋时,长春亚泰主场1-0战胜了石家庄永昌。去年,长春亚泰主场0-3完败给石家庄永昌,客场则是与石家庄永昌0-0互交白卷。   开场不到1分钟,石家庄永昌左路传中,马修斯在对方禁区内抢点射门,皮球偏离了目标。第3分钟,李光铲倒了马修斯,被主裁判出示了一张黄牌。第6分钟,杜震宇在拼抢中踢到了鲁本的脚腕,领到一张黄牌。比赛之初,双方的拼抢就非常激烈。第10分钟,石家庄永昌左路传中,毛剑卿在对方禁区内射门没有踢正部位,没有造成威胁。   第14分钟,毛剑卿赢得一个角球,石家庄永昌开出左侧角球,毛剑卿在对方禁区内头球攻门,攻破了对方门将的十指关,为石家庄永昌首开记录,把场上比分改写为1-0!第18分钟,莫雷罗主罚直接任意球,皮球被关震扑出,杨博宇在对方禁区内右侧补射破门,但边裁举旗示意越位,进球无效。   第21分钟,布鲁诺在对方大禁区前沿得球后带球到对方禁区内右侧射门,皮球击中右侧门柱弹出。第24分钟,毛剑卿在对方大禁区外起脚射门,皮球被对方门将拿到。第30分钟,李超拉人犯规,领到一张黄牌。第32分钟,杜震宇从身后铲倒了胡伟,领到第二张黄牌。   第41分钟,马修斯右路得球后内切到对方大禁区前沿,一脚大力抽射,攻破了吴亚轲把守的球门。半场战罢,凭借毛剑卿和马修斯的进球,石家庄永昌暂时2-0领先长春亚泰。   下半场易边再战,长春亚泰发动猛攻。   伊斯梅洛夫在对方禁区内接到队友传中球后推射破门,为长春亚泰扳回一球。第57分钟,范晓冬左路传中,莫雷罗没有能够追上皮球。随后,奥尔西奇替下马季奇,长春亚泰加强进攻。   第61分钟,奥尔西奇在对方大禁区外左侧开出任意球,布鲁诺后点近距离头球破门,把场上比分扳为2-2平。   第67分钟,毛剑卿在对方禁区内倒地,主裁判向伊斯梅洛夫出示了一张黄牌,主裁判判罚点球,长春亚泰球员对判罚不满,纷纷找主裁判理论。马修斯主罚点球破门,梅开二度,把场上比分改写为3-2!第75分钟,奥尔西奇主罚直接任意球,皮球被关震扑出。第81分钟,马修斯开出左侧角球,刚刚替补出场的李提香甩头攻门,皮球被吴亚轲飞身扑出。3分钟之后,裴帅拉倒李春郁,领到一张黄牌。全场补时阶段,比分没有被再次改写。最终,凭借马修斯的梅开二度和毛剑卿的进球,石家庄永昌主场3-2击败长春亚泰,赢得了保级大战,把中超副班长的位置甩给了对手,终结了6轮不胜。   进球信息:   石家庄永昌:毛剑卿(第15分钟,接到队友开出的角球头球破门)   马修斯(第42分钟,在对方大禁区前沿远射破门)   马修斯(第70分钟,主罚点球破门)   长春亚泰:伊斯梅洛夫(第48分钟,近距离推射破门)   布鲁诺(第61分钟,近距离头球破门)   黄牌信息:   石家庄永昌:李超(第30分钟)   长春亚泰:李光(第3分钟),杜震宇(第6分钟),杜震宇(第32分钟),伊斯梅洛夫(第67分钟),蒋哲(第67分钟),裴帅(第84分钟)   红牌信息:   杜震宇(第32分钟)   双方首发阵容及换人:   石家庄永昌:22-关震;23-胡伟、18-许博、4-李超、5-姜积弘(第72分钟,14-赵荣亨)、25-糜昊伦;6-李春郁(第86分钟,3-刘君鹏)、33-马修斯、10-鲁本(第78分钟,35-李提香)、7-毛剑卿;30-毛里西奥   长春亚泰:1-吴亚轲;16-蒋哲、30-杨博宇、5-伊斯梅洛夫、23-张笑飞;4-马季奇(第57分钟,35-奥尔西奇)、20-杜震宇、17-范晓冬、32-李光(第77分,36-裴帅)、28-布鲁诺;10-莫雷罗   (李哲)相关的主题文章: