スペイン-ベンゼマこうろうを立てる莫拉塔浮かび上がるレアル・マドリー2 – 1勝いち分ペースメーカー-捜狐スポーツ-visualboyadvance

オリンピックの北京時間10月24日午前2時45分、スペインサッカー級のA級リーグ戦第9ラウンドが焦点の戦いを迎え、ロイヤルマドリードはホーム・バックを開いてアスレティック・ビルバオに向かった。前半の試合は最初の試合に率先してゴールを決めて、長距離の長所はスコアを出して、後半の代わりに登場したのが登場したのが、最後の2 – 1はアスレティック・ビルバオに勝って、葉の葉がセビリアに敗れて、それによってコーラはまたスペインの先頭になった羊になりました。両チームは、スペインのリーグ戦の歴史の上で170回にわたって戦った。ホームでは、85回と同チームのチームが対戦し、成績は57勝15引き分けとなっています。最近11シーズンのホームホームはアスレティック・ビルバオに直面して勝利を獲得して、前回相手に敗れなければならないことに敗れたことがあります。前回のシーズンでは、最終的には2 – 2、ホーム・2・2のライバルは全6点を取りました。とに試合贝蒂斯戦で先発するのに比べて、ジダンが続いてきた爪に先まで似るの先発。納ガスをゴールキーパーは、ぺぺと瓦拉内パートナー中衛グループ、マルセロと卡瓦ハウル構成ぐらいサイドバック。科瓦の契約の2つの腰を構成して、同科は攻撃指揮官を務めて、前線のC羅とベルは別々の両翼に別居して、竜は攻撃を攻撃することを演じます。そのほかにも、火のようなものがあって、生えていることがあります。しかし、試合開始前の最後の時、ソース-亜ネは技術的な理由で落選しました。第に分、左足を前に課的門ボール飛び出して左側のボトムライン。第ご分ウィリアムズ聖域前カエラ索パスを受け、右足シュートされ扑出納ガス。第ななしち分、レアル・マドリーに決め、レアル・マドリー前場ロングパス進攻し、SAウォルタークリアーミス、イス科前場反奪い取って成功を出倒三角パス、本泽马聖域中央の包囲右足ツイ射を決め、1―0。これは本泽马は今年ご月攻略バレンシアゴールの後、近くろくヶ月では初めての伯纳乌ゴールで、これまで今季合計レアル・マドリー打ち込んでよんしよボールとCルーマニア、ベルとしアッセンテオ列で最優秀射手。キャリア第ななしちスペインでアスレティック・ビルバオゴールでクリアーに次ぐ、自分きゅう、くボールのグラナダ打ち込む。イス科は最近に場リーグ企画さんのボール、援護攻撃いち度進出にボール、加盟レアル・マドリー以来累計援護攻撃31回、歴史の同期はレアル・マドリーすべてボランチで最高。第じゅう分、トニ-クロース送り出す妙传、Cルーマニアアウトサイド右足シュート、ボールを拭いている左柱飛び出しボトムライン。第じゅうろく分、マルセロ送り出す伝では、中央の包囲攻撃門ベルヘッディングやや頂偏。いち分後、莱库。援護攻撃から前場右サイドを送り出す伝でボールを、萨宾聖域前の左側にノーマークヘッディング攻門、やや高いクロスボール。第じゅうはち分間、イス科前場と直プラグは、Cルーマニア小聖域前右足一小角度を掛けて左側に左足をドアを偏。第23分、アンカードは、フィルタリングを受け、左側の左足の左足がドアを打った。第27分、アスレティック・ビルバオはスコアがあって、葉が吹いているのは遠くていなくて、ロープウェイが倒れてしまったことがありませんでした。2試合連続7試合連続でゼロになることはできなかったが、前回は9月19日にスペイン人と対戦する。これは最近3回で2球に突入しています。第31分、莱库。前場右サイドディフェンスイス科に拉人ファウル、裁判にアスレティック・ビルバオイエローカードを提示した、そして判定レアル・マドリーキック、Cルーマニア執刀左足を直接ドアは、ボールを人に壁ができ。第34分卡瓦ハウル右路援護攻撃送り出す伝では、中央の包囲攻撃門ベルヘッディング·ボールを拭いている左柱飛び出しボトムライン。1分後、ジェットエリアの外で右足でドアを打ってガードされています。39分目にして、看板を出して送信する中で、葉がありません。第41分、カード瓦ハウルのパスを受けて、禁止区域の右側の右側の右足はドアを打って、ボールは葉をかきます。43分、Cさんはベルのパスを受けて、右足でドアを打ちました。第45分、右側は直栓を送って、C羅小の小さい区域の左側の小さい角度の右足はドアを打って葉をかきます。前半の試合の補充は1分で、その後双方は更に功を得なくて、両チームは一時1 – 1引き分けになります。前半は戦いやすく,双方とも人員の調整をしていない。52分目になると、最終的には、最終的には、最終的には、バックグラウンドがミスをした。第55分、ロール-ポンの背後には肘ベルの反則があり、審判はイエローカードを提示した。1分後、トニー・クロスは、ソースのパスを受け、前の左足でガードを打ってガードされていた。第57分、里課前の右足でドアを打つ。60分目には、同科の部が前に選ばれたものである。第64分、Cさんはボールのパスを受け取って、制限区域外の左足はドアを打って少し偏っています。1分後には、新入生が登場していたが、その後、C天ぷらはベル伝の中にボールを受け取り、右足がドアを打って高くなった。第67分、クロスロードは任意のボールを出して、C羅中はボールを包囲攻撃してドアの上を攻撃します。第70分、カウンターの前でボールを詰めて、Cは小さい区域の前に右の方向を変えて、ボールは少し偏っていて一線を飛び出します。第72分、ルーカス-巴斯克斯送り出す伝では、科瓦契奇ヘッディング攻門やや頂偏。第75分され、本泽马莫拉塔替え。1分後には、ロールが登場してロールアップし、アスレティック・ビルバオは守備を強化しています。第77分、ベルはボールのパスを受けて、ドリブルで相手のガードを生で食べる。1分後には、葉が出てきていた。80分目には、射撃の中でボールが入ってきて、山の中は右足を包囲して、ボールは右側のラインを飛んでいました。第81分、科瓦契奇聖域前右足重砲轟門ボールを偏飛び出しボトムライン。第83分を超え、レアル・マドリー再びスコア、ベル聖域前の左側に送り出す伝では、莫拉塔中央の包囲を最初にドアが伊莱索斯決心が、卒業を巴GKボール、自分の体の下にもれる、莫拉塔补射仏門手2 – 1。第85分、アスレティック・ビルバオは絶好のチャンスを逃していたが、漢方では禁止されている危険性がある。87分、高い空でボールを争って反則をし、その後、ボールを引っ張って衝突し、審判はそれぞれ1枚のイエローカードを提示して双方の選手に警告しました。第89分、葉は最後1つの守りをして、葉が登場して登場することがあります。後半ロスタイムよんしよ分間、第94分、卡瓦ハウルキック反則イエローカードされ、その後ルーカス-巴斯克斯前場右サイド高速突破発動反撃を受け、Cルーマニア横传太刀伊莱索斯に直面して、右足をアスレティック・ビルバオGKツイ射で体ができ。その後、裁判所の試合終了の声が鳴って、最終的には2-2がアスレティック・ビルバオを破った。ロイヤルマドリード(原布):1 – Cガス2 – C – D、5 – C内、12 – C内、12 – P 4 – C、8 -トニー・リーグ(65 ‘ 17 – 54)、11 -ベル、9 – P、9 – P、16 – C、16 -ル、16 -ル、4 -クドリング、25 -株価( 89 ‘ 10 – P ) 6 – U、17 -株価-里科11 -セント-里科、5 -株価は、22 – 8 – 8 – 19 – 19 -株(78 ‘ 14 -スースタワー)。

西甲-本泽马建功莫拉塔绝杀 皇马2-1胜1分领跑-搜狐体育  北京时间10月24日凌晨2点45分,2016-2017赛季西班牙足球甲级联赛第9轮迎来一场焦点之战,皇家马德里坐镇主场伯纳乌迎战毕尔巴鄂竞技。上半场比赛本泽马率先破门,萨宾扳平比分,下半场替补登场的莫拉塔完成绝杀,皇马最终2-1战胜毕尔巴鄂竞技,由于马竞本轮负于塞维利亚,因此皇马又成为了西甲领头羊。   两队在西甲联赛历史上共交手170次,皇马以87胜32平51负,进343球失236球的成绩占据上风。在主场,皇马85次和巴斯克球队交手,成绩为57胜15平13负,进217球失97球,优势更加明显。皇马最近11个赛季主场面对毕尔巴鄂竞技取得全胜,上一次负于对手还要追溯到2004-2005赛季第24轮,当时皇马在伯纳乌0-2告负。上赛季皇马客场2-1,主场4-2双杀对手全取6分。   和上一场比赛对阵贝蒂斯的首发阵容相比,齐达内延续了一模一样的首发阵容。纳瓦斯担任门将,佩佩和瓦拉内搭档中卫组合,马塞洛和卡瓦哈尔组成左右边后卫。科瓦契奇和克罗斯组成双后腰,伊斯科担任进攻指挥官,锋线上C罗和贝尔分居两翼,本泽马扮演进攻桥头堡。此外卡塞米罗、拉莫斯和莫德里奇因伤缺阵,比赛开始前最后时刻,鲁本-亚涅斯因为技术原因落选18人大名单。   第2分钟,里科禁区前左脚打门,皮球飞出左侧底线。第5分钟,威廉姆斯禁区前接到埃拉索传球,右脚打门被纳瓦斯扑出。第7分钟,皇马率先破门,皇马后场长传发动进攻,萨沃尔特解围失误,伊斯科前场反抢成功送出倒三角传球,本泽马禁区中路包抄右脚推射破门,1-0。这是本泽马自今年5月攻破瓦伦西亚球门之后,近6个月来第一次在伯纳乌进球,迄今为止本赛季共为皇马打进4球,与C罗、贝尔和阿森西奥并列队内最佳射手。职业生涯第7次在西甲中攻破毕尔巴鄂竞技球门,仅次于被自己打进9球的格拉纳达。伊斯科则是最近2场联赛策划3球,助攻1次,打进2球,加盟皇马以来累计助攻31次,历史同期是皇马所有中场球员中最高。第10分钟,托尼-克罗斯送出妙传,C罗禁区外右脚打门,皮球擦着左侧立柱飞出底线。   第16分钟,马塞洛送出传中,贝尔中路包抄头球攻门稍稍顶偏。1分钟后,莱库埃助攻至前场右路送出传中球,萨宾禁区前左侧无人防守头球攻门,皮球稍稍高出横梁。第18分钟,伊斯科前场送出直塞,C罗小禁区前左侧右脚一扣左脚小角度打门打偏。   第23分钟,埃拉索接到莱库埃传球,禁区左肋左脚打门打偏。第27分钟,毕尔巴鄂竞技扳平比分,佩佩解围没有踢远,埃拉索倒地送出扫传,萨宾小禁区前右侧无人盯防,右脚打门攻破纳瓦斯把守的球门,1-1。皇马已经连续7场比赛没能零封对手,上一次则还要追溯到9月19日对阵西班牙人的比赛中。而萨宾则是最近3次面对皇马打进2球。   第31分钟,莱库埃后场右路防守伊斯科时拉人犯规,裁判对毕尔巴鄂竞技出示了黄牌,并且判给皇马任意球,C罗操刀左脚直接打门,皮球打在人墙上被挡。第34分钟,卡瓦哈尔右边路助攻送出传中,贝尔中路包抄头球攻门,皮球擦着左侧立柱飞出底线。1分钟后,威廉姆斯禁区外右脚打门打在后卫身上被挡。第39分钟,埃拉索送出传中,萨宾禁区外右脚打门打偏。   第41分钟,卡瓦哈尔接到本泽马传球,禁区右肋右脚打门,皮球被伊莱索斯扑出。第43分钟,C罗接到贝尔传球,右脚打门被挡。第45分钟,克罗斯送出直塞,C罗小禁区左侧小角度右脚打门被伊莱索斯扑出。上半场比赛补时1分钟,此后双方再无建树,两队暂时打成1-1平。   下半场易地再战,双方都没有做出人员调整。第52分钟,皇马后场解围失误,威廉姆斯禁区中路高速插上,右脚打门稍稍打高。第55分钟,劳尔-加西亚背后肘击贝尔犯规,裁判出示黄牌警告了劳尔-加西亚。1分钟后,托尼-克罗斯接到马塞洛传球,禁区前左脚打门打在后卫身上被挡。第57分钟,里科禁区前右脚打门打高。第60分钟,伊斯科禁区前挑传,本泽马后点甩头攻门,伊莱索斯将球没收。   第64分钟,C罗接到克罗斯传球,禁区外左脚打门稍稍打偏。1分钟后,卢卡斯-巴斯克斯上场换下伊斯科,随后C罗禁区中路接到贝尔传中球,右脚打门打高。第67分钟,克罗斯前场开出任意球,C罗中路包抄头球攻门顶偏。第70分钟,本泽马禁区前塞球,C罗小禁区前转身右脚一拨,皮球稍稍偏出飞出底线。   第72分钟,卢卡斯-巴斯克斯送出传中,科瓦契奇头球攻门稍稍顶偏。第75分钟,本泽马被莫拉塔换下。1分钟后,伊图拉斯佩登场换下劳尔-加西亚,毕尔巴鄂竞技加强中场防守。第77分钟,贝尔接到克罗斯传球,左路带球生吃对方后卫,禁区左肋左脚打门,皮球飞出右侧底线。1分钟后,苏塞塔上场换下萨宾。第80分钟,卢卡斯-巴斯克斯送出传中球,莫拉塔中路包抄右脚打门,皮球飞出右侧底线。   第81分钟,科瓦契奇禁区前右脚重炮轰门,皮球打偏飞出底线。第83分钟,皇马再次超出比分,贝尔禁区前左侧送出传中,莫拉塔中路包抄第一下打门被伊莱索斯挡下,但是毕巴门将将皮球从自己身下漏过,莫拉塔补射空门得手,2-1。第85分钟,毕尔巴鄂竞技错过绝佳机会,瓦拉内禁区内玩火,威廉姆斯抢断皮球,小角度右脚打门,纳瓦斯奋力高举双手将球拦下。第87分钟,莫拉塔争抢高空球犯规,随后和拉波尔特发生冲突,裁判各自出示1张黄牌警告双方球员。第89分钟,巴尔韦德做出最后一搏,穆尼亚因上场换下萨沃里特。   下半场伤停补时4分钟,第94分钟,卡瓦哈尔踢人犯规被黄牌警告,随后卢卡斯-巴斯克斯前场右路高速突破策动反击,C罗接到横传单刀面对伊莱索斯,右脚推射打在毕尔巴鄂竞技门将身体上被挡。随后裁判吹响了全场比赛结束的哨音,最终皇马2-1击败毕尔巴鄂竞技。   皇家马德里(4-3-3):1-纳瓦斯 2-卡瓦哈尔、3-佩佩、5-瓦拉内、12-马塞洛 16-科瓦契奇、8-托尼-克罗斯、22-伊斯科(65′ 17-卢卡斯-巴斯克斯) 11-贝尔、7-C罗、9-本泽马(75′ 21-莫拉塔)   毕尔巴鄂竞技(4-2-3-1):1-伊莱索斯 15-莱库埃、16-埃切塔、4-拉波尔特、25-萨沃里特(89′ 10-穆尼亚因) 6-圣何塞、17-米克尔-里科 11-威廉姆斯、5-埃拉索、22-劳尔-加西亚(76′ 8-伊图拉斯佩) 19-萨宾(78′ 14-苏塞塔)   (贝尔摩德)相关的主题文章: